最初の一歩が踏み出せない理由

踏み出す


[スポンサードリンク]

何かを始めたいけどできない。

何かをしたいけどまだやってない。

何かをやるつもり。

あなたはちゃんと最初の一歩を踏み出していますか?

始めたいことがあるなら、やるべきです。

なぜ最初の一歩が踏み出せないのか?

一歩

なぜ最初の一歩が踏み出せないのでしょうか?

それは、最初の一歩が一番エネルギーを使うからです。

仕事、勉強、部屋の片付け、運動と何かを始めようと思ったら、勢いが必要です。

ましてやそれがあなたがまだ知らない世界のことだとしたら尚更勢いが必要となります。

勢いをつけるためには?

勢い

では、勢いをつけるためにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは、あなた自身の状態を最高にしなければなりません。

自分の心をワクワクさせるのです。

心をワクワクさせるためには、あなたが大好きなことにフォーカスします。

そして、それを強くイメージします。

書き出すのも良いでしょう。

自分自身から、情熱を湧き起こすのです。

例えば、好きなアーティストのライブにいったとします。

あなたはワクワクが止まらないでしょう。

テンションは最高潮でしょう。

どんなことでもいいから、勢いをつけて下さい。

勢いをつけたら、決断をする!

決断

勢いがついたら、その勢いに任せて、踏み止まっていたことをやると決断をするのです!

一度決断すると、きっと踏み出せます。

あなたがもし今まで動けなかったのであれば、決断が弱かったのです。

強く決断して下さい。

すると、やらないと必ず不快になります。

その不快感から逃れるためにも、行動するのです。

もしかしたら、行動しようとする時、恐怖心がつきまとい、最初の一歩を阻むかもしれません。

しかしあなたは決めたのです。やると。

恐怖心なんて、無視して下さい。一歩が踏み出せれば、次の行動が見えてくるでしょう。

そもそも決断とは?

決断
[名](スル)
1 意志をはっきりと決定すること。「決断を迫られる」「転職を決断する」
2 正邪善悪を判断・裁決すること。
「直に訴へを聞こし召し明(あきら)め、理非を―せられしかば」〈太平記・一〉

参照リンク:コトバンク

私は、大変お世話になった師がいます。

たくさんの師匠がいるのですが、独立路線に向いた時、一番最初にお世話になっていた師匠です。

その方から、聞いたお話です。

決断とは、「決めて断つ」と書きます。

何かを決めたら、何かを断つ覚悟が必要ということです。

例えば、本気で稼ぎたいと思ったら、テレビを見る時間を断つ。友達と遊ぶ時間を断つ。
など、その方向へ行くために、何かを経つことこそが、「決断」だと教わりました。

もし、何か新たなことを始めたいのであれば、24時間しかありません。

体は一つしかありません。何かを断つ必要があるのです。

何かを決めたら、何かを断ってみて下さい。

決断したら、あとは踏み出すだけ

決断したら、あとは踏み出すだけです。あとはとことんやるのです。

それによって、道は開けてきます。

意外と、やって見ると簡単なことはたくさんあるのです。

何から手をつけていいか分からず、動けないという人もいると思いますが、まず決めたからにはなんでもいいからやってみるのです。

間違っていると感じたらやめればいいのです。

トライアンドエラーの繰り返しで、それがあなたの成長につながります。

近道なんてせず、泥臭くやって行くのです。

そのためには、最初の一歩をまず踏み出すことが本当に大事なのです。

恐れず、最初の一歩を踏み出し、一歩ずつ進んでいって下さい。

進んだ先には必ずゴールがあります。

やらなくてもやっても時間は過ぎ去っていきます。

アントニオ猪木の「道」

最初の一歩を踏み出せないあなたのために、とっておきの格言をどうぞ。

アントニオ猪木の名言

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。

あなたも、最初の一歩を踏み出し、新たな自分に出会いましょう!

 




[スポンサードリンク]



[スポンサードリンク]



踏み出す

為になる話、考え方が変わるような話、モチベーションが上がる話など、あなたにとって役立つ情報を配信しています!

LINE@にて最新情報をお届けしています。
起業家や成功者の生の体験談など、巷では耳にしないような情報も配信していますので、
是非ご登録の上、楽しみに配信をお待ち下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代、元エンジニア。

副業を始め、約3ヶ月にして100万を稼ぐことに成功し、脱サラをするも、ノウハウやツールに頼っていた結果、収入は0に。

路頭に迷っていた時、とある人との出会いをきっかけに本質的な力の必要性に気付かされる。

その後、様々な起業家との出会いから目標達成の為の思考、行動とは何なのかという本質的な部分を理解する。

現在は、それらを体系的に纏めたAll-Inというメディアで編集長として執筆活動を行っている。