目標と手段を間違えるな!


[スポンサードリンク]

先日、友人と話している時の話です。

高校からの友人で、今は自営業(親の会社の跡継ぎ)をしています。

お前、将来どうなりたいの?

彼とは、結構真面目な話からふざけた話(ふざけた話8割w)までする仲なのですが、そんな彼に

「将来的にどうなりたいの?」と聞きました。

「想いがあって、やめたんだよね?それでどうなりたいの?めっちゃ忙しそうだけどさ!」と伝えたところ、彼は黙り込んでしまったのです。

答えられませんでした。

まぁ、どうなりたいとか普通に今まで雇用されてた人にいきなり質問しても、答えられる人の方が少ないでしょうしね。

結局その日は、回答出ずでした。

「1週間後、また電話をして、同じ質問をするね!考えておいてね!」と伝えました。

一週間後、同じ質問をしました。

一週間後、また電話をして同じ質問をしました。

すると、友人は「いろいろ考えたんだけど不動産投資をしたい。」と答えました。

あー。手段と目的がぐちゃぐちゃなってるなー。と思いました。

「不動産投資をしたい」というのは大いに結構です!

やりたいことを否定するつもりはないんです。

ただ、不動産投資してそれが幸せ?って考えると違うと思いませんか?

目的と手段の話

不動産投資っていうのは、自分が動かずに収入を得る手段です。

不労所得ですね。そりゃ、不労所得はみんなほしいと思っているはずです。

それはOKなんですよ。

でも、「不動産投資=幸せ」じゃなくて、不動産投資をして、不労所得を得ることで、なにか自分の叶えたいことを叶える。これが幸せなわけですよね?

人よりもたくさんのお金を手に入れて、なにかしたい。←ここが目的なわけです!

もっというと、なにかの部分も明確になってるともっと良いですよね!

例えば、毎月海外旅行に行きたい。(これが目的

そのためには、お金が必要。

でも今の仕事だけでは頭打ち。だから不動産投資をやる。(これが手段

ここ、結構ぐちゃぐちゃになっている人多いです。

気をつけてくださいね!

目的がブレるとモチベーションを保てない

目的を明確に持つことで、モチベーションは保てるのですが、目的がブレるとモチベーションは保てません。

なので、目的と手段を間違えてはいけないということなのです。

別に、大逸れたもんじゃなくても良いんです!

小さな目標でも一緒です!

太っている人が「モテたい!」と思ったら、「ダイエット」しますよね!

モテたい⇒目的

ダイエット⇒手段

ってことです。いつの間にか、何のためにダイエットしてるのかわからなくなってる人、結構います。

あなたは見失ってませんか?

あなたは大丈夫ですか?

目的を見失うと、何が正しいのかの判断もつかなくなるし、物事も進まないし、悪いことばっかりです。

今一度、自分の目的と手段を見つめ直し、しっかり目的のために、その方向へ走って行けているのか、確認してみてください!




[スポンサードリンク]



[スポンサードリンク]



為になる話、考え方が変わるような話、モチベーションが上がる話など、あなたにとって役立つ情報を配信しています!

LINE@にて最新情報をお届けしています。
起業家や成功者の生の体験談など、巷では耳にしないような情報も配信していますので、
是非ご登録の上、楽しみに配信をお待ち下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代、元エンジニア。

副業を始め、約3ヶ月にして100万を稼ぐことに成功し、脱サラをするも、ノウハウやツールに頼っていた結果、収入は0に。

路頭に迷っていた時、とある人との出会いをきっかけに本質的な力の必要性に気付かされる。

その後、様々な起業家との出会いから目標達成の為の思考、行動とは何なのかという本質的な部分を理解する。

現在は、それらを体系的に纏めたAll-Inというメディアで編集長として執筆活動を行っている。