経営者から学ぶ、目標への道があやふやなときのアプローチ法

目標


[スポンサードリンク]

シンガポールで実業をしている経営者と会う機会を頂いた。

私と年齢が1つ違いの先輩にあたるのだが、とても気さくで、いろんなことを教えてくれた。

その経営者と話している中で、「なるほどな!」と思った、目標へのアプローチ方法を自分なりの言葉で伝えたいと思う。

目標を達成するためのアプローチ方法がわからない

あなたには、こんな事は無いだろうか?

  • 目標はあるがそれに向かってどうアプローチしていけばいいかわからない。
  • 行動すればいいと思っていても、何から手を付けていいかわからない。
  • 目標に対しての方向性が合っているのか不安。
  • なにか新たなことを始めるときに、いろいろ調べたり、考えたりしているうちに、結局やらずじまい。

良くあるパターンだと思う。

とりあえず行動が大事!行動しよう!という話を私もしているが、そもそも
「自分が思っている行動の方向性は合っているのか?」
「本当にこれで目標達成できるのだろうか?」
と不安になって行動出来ない人は多いと思う。

出来ない理由を探すな!

そのような、行動を起こせない人は心のどこかで「出来ないかも」というふうな気持ちを持っている。

出来ない理由を探すとキリがない。
目標は前にあるのに、行動する前から、後ろを見てしまっている。

人間は目が前についているのにどうしても後ろを見たがる人が多い。

想像してみてほしいのだが、100m走をするときに、後ろ向きで走るのと前を向いて走るの、どちらが速いだろうか?

当然、前を向いて走るほうが速いに決まっているのだ。

目標への道も一緒。まずは前を向く。これがスタートラインだ。

目標達成への道のりがボヤケていて、前に進めない

スタートラインに立ったら、目標の方向はとりあえず向いたわけだ。

後は、行動。
しかし、目標に対して正しいアプローチを出来ているのか不安になる人は多いと思う。

例え話だが、東京タワー(目標)が遠くに見えているとして、それを目指して歩くとしよう。

あなたは、今いる地点から、どうやって東京タワーに行けばいいかわからない。
しかし、東京タワーは見えているのだから、とりあえず近づくように進むはずだ。

誰も、東京タワーに背を向けて歩くことはしないだろう。

では、もしそれがすごく遠回りしていたとしても、東京タワーに向かって歩けば、少しは近づくはず。

ある程度歩いた時点一度立ち止まり、自分の居場所を確認する。(自身の俯瞰をする)
そうしているうちに、「こっちのほうが近いんじゃないか?」という道が見えてくる。
だんだんそれが近づいていく度に、精度が上がってくる。

結果、東京タワーという目標に辿り着くことができるというわけだ。

しかし、多くの人は最短ルートを探したがる。

そもそも道がわからないのに、最短ルートを探すなんて到底無理な話なのだ。

だからこそ、少しでも歩みを進め、修正していく。近付くに連れて、精度が上がる。というプロセスを経て目標を達成することができる。

英語を覚えようとしても一緒。
効率のいい方法ばかり探して結局動けないのではいつまで立っても覚えられない。
英会話教室に通えばいいのか、本を買えばいいのか、海外留学すればいいのか。
どれが一番効率よく覚えられるのだろう?と思い、なかなか行動出来ないのだ。

とりあえず本を買えば、発音はわからなくとも単語を読むことはできるようになる。
本を読んでいるうちに、ここはこうした方がいい!などという改善案が浮かんでくる。
それが効率のいい方法に繋がるということだ。

これがPDCAを回して精度を高めるということ。

このように、荒削りで最初は進んでいって、徐々に精度を高めることで目標へのルートが徐々に見えてくるというわけなのだ。最終的に道が見えたら後は一直線で突き進むのみ。

目標達成へのアプローチ方法まとめ

  1. 目標に対して常に「どうすればできるのか」という前向きな思考で臨む。前を向く。
    出来ない理由を探さない。決して後ろを向かない。
  2. 効率的な方法を無理して探さず、今できる最大限で100%がむしゃらに行動をする。
  3. がむしゃらに行動しているときも、時折、自分を俯瞰する。
  4. 行動・俯瞰を繰り返す中で、修正・改善案を発見し、修正改善していく。(PDCAを回す)
  5. PDCAを回し続けることで、精度がどんどん高まり、目標を達成することができる。

この5つを実践することで、最短最速で確実に目標は叶うだろう。

みな、成功者や経営者は、言葉は違えど、同じことを言っているのだ。

則ち、これが目標達成へのアプローチ方法の本質ということなのである。

あわせてこちら↓も読んでいただければ、より成功や目標達成へのスピードは早まるだろう。

トップレベルのマーケターに学ぶ「自分に自信をつける方法」




[スポンサードリンク]



[スポンサードリンク]



目標

為になる話、考え方が変わるような話、モチベーションが上がる話など、あなたにとって役立つ情報を配信しています!

LINE@にて最新情報をお届けしています。
起業家や成功者の生の体験談など、巷では耳にしないような情報も配信していますので、
是非ご登録の上、楽しみに配信をお待ち下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代、元エンジニア。

副業を始め、約3ヶ月にして100万を稼ぐことに成功し、脱サラをするも、ノウハウやツールに頼っていた結果、収入は0に。

路頭に迷っていた時、とある人との出会いをきっかけに本質的な力の必要性に気付かされる。

その後、様々な起業家との出会いから目標達成の為の思考、行動とは何なのかという本質的な部分を理解する。

現在は、それらを体系的に纏めたAll-Inというメディアで編集長として執筆活動を行っている。